Nostalgic Patrol Cars Season 2

フォードのポリスカー(マッチボックス篇・その2・マーキュリー/LTDほか)


Ford Police Cars from Matchbox-2








このページでは、マッチボックスによるフォードのポリスカーのうち、「クラウン・ヴィクトリア」以外の、フェアレーン、ギャラクシー、マーキュリー、LTD、マスタング、トーラス・ベースの「ポリス・インターセプター」を収録しました。
当サイトの旧コンテンツである、「マッチボックスのアメリカン・ポリス」のデータを再編集したものです。
「LTD」のプロトタイプは、(おそらく)「LTDクラウン・ヴィクトリア」であり、「クラウン・ヴィクトリア」の方のページに収録したいところなのですが、あちらのページのデータが、そろそろいっぱいなのです。

これを機会に、旧コンテンツで掲載しそびれていた5点を追加しました。今後も新しいものが入手できれば追加し、「NEW」アイコンを表示することにします。

私にとってマッチボックスのポリスカー集めの発端は、「マーキュリー」でした。屋根上灯に赤いものや青いものがあり、ホイルにもレギュラーとスーパーファストがありました。「バリエーション」というものに目覚めた最初だったかもしれません。レギュラーホイルで屋根上灯が赤のものは希少で、大変に高価であることも知りました。
そして、「フェアレーン」も、「ギャラクシー」も、「LTD」も、マッチボックスがモデル化するポリスカーは、みなフォード車であることに気が付いたのです。それで「テーマを決めて、体系的に集める」ということを意識するようにもなりました。


チャーリー・マック著になる「The Big Book of Superfast Matchbox Toys」のバリエーション・リストは、2004年頃までで終わっているため、その後のモデルについてはバリエーション番号がわからずに苦労していました。

現在では「マッチボックスUSA ニューズ・レター」によるバリエーション番号がほぼ特定できるので、そちらを優先し、でバリエーション・ナンバーを特定できたものは冒頭に青字で表記しました。チャーリー・マックのリストに掲載されているものは、その後ろに( )内に入れて表記しました。

ただしプリ・プロダクション・モデルや、マクドナルド向け「ハッピー・ミール・トイズ」など、いずれのリストでもバリエーション番号が付されていないものもあります。(つまりこれは、「マッチボックスと認められていない」ということでもあるのですが。)



フォード・フェアレーン・ポリスカー(55-B) 1963

2004年10月11日
55-B4 Ford Fairlane Police Car, issued 1963-1966 in Lesney's regular wheel years
レズニー、レギュラーホイール時代、1963年〜1966年の生産。

言うまでもなくイギリス製。マッチボックスとしては最初のポリスカーで、最初のポリス・モデルがイギリスのポリスカーでなく、アメリカのポリスカーなのが意外。画像のモデルはメタリックブルーですが、これ以前にメタリックでないダークブルーのモデルがあり、こちらはレア。(250〜400ドルの評価)

メタリックブルーでもグレーホイル、シルバーホイルはレアで、「750ドル」との評価。マッチボックス中の「トミカ4-1クラウン」みたいなものでしょうか。

画像のモデルは一番数の多い、メタリックボディ/黒ホイル。
マーキングがタンポでなく水貼りデカールのため、エッジが欠けているものが多く、子供が遊んだものは丸坊主状態になります。59番でフェアレーンのファイアチーフがありますが、裏板は共用せず、「No 55」「POLICE CAR」の刻印のある専用のもの。

Metalic blue painted body,red dome light,ivoryi nterior,clear windows,"Police" with shield decal,black painted metal base plate with black plastic regular wheels,England casting.

フォード・フェアレーン・ファイアチーフカー(59-B) 1963

2010年07月17日
59-B3 Ford Fairlane Fire Chief Car, issued 1963-1966 in Lesney's regular wheelyears
古き良き・レズニー・レギュラー・ホイル時代のファイアチーフ。55Bでポリスカーになったフォード・フェアレーンをファイアチーフにしたもので、1963年から1966年の生産。この生産期間は55Bのポリスカーと同じです。

この時代はバリエーションは少なく、プラスチックのグレーホイル(59B1)、シルバーホイル(59B1)、黒ホイル(59B3)の3種のみ。シルバーホイルが最も生産数が少ないようです。

画像のモデルは最も後期かつ生産量の多い黒ホイルのモデル。英国製。一部に「No.55・ポリスカー」の裏板を付けたモデルが存在するようです。

Dark red painted body,white dome light,ivory interior,clear windows, 'FIRE CHIEF' decal,black painted metal base plate with black plastic regular wheels,England casting.



フォード・ギャラクシー・ポリスカー(55-C) 1966

2004年10月11日
55-C2 Ford Galaxie Fire chief Car,issued 1966-1968 in Lesney's regular wheel years
レギュラーホイル時代2代目のポリスで、55番はポリスの指定席。

屋根上回転灯がブルーのものは、これもレアで、200〜250ドルという評価。
赤回転灯には、マーキングがデカールのものと紙ラベルのものがあり、画像のモデルはデカール。このデカールは、55番先代の「フェアレーン」用のものを切り抜いて流用したと言われています。運転席のみに無帽の警察官フィギュアが乗ります。この時代になると、グレーホイル/シルバーホイルのモデルは作られません。裏板は「55/59」「FORD GALAXIE」になり、59番のファイアチーフと共用のものになります。

White painted body,red dome light,ivory interior,clear windows,"Police" with shield decal,unpainted metal base plate with black plastic regular wheels,England casting.

フォード・ギャラクシー・ファイアチーフカー(59-C) 1966

2010年07月17日
59-C3 Ford Galaxie Police Car,issued 1966-1968 in Lesney's regular wheel years
1966年に「フォード・フェアレーン・ファイアチーフ」の生産が終了すると、59番はこの「フォード・ギャラクシー」に差し替えられました。(55番のポリスカーも同じく1966年に「ギャラクシー」に差し替えられています。)

ボンネット/ドアサイドともデカールのもの(59C1)、ボンネットはデカール/ドアサイドは紙ラベルのもの(59C2)、ボンネット/ドアサイドとも紙ラベルのもの(59C3)、両方紙ラベルで屋根上灯が赤のもの(59C4)があり、画像のモデルは紙ラベルのC3です。

この時代のバリエーションは、意図されたものではなく、部品のやりくりによって自然発生的に生まれたものでした。屋根上灯が赤のものが最も稀少で、資料では750ドル以上のバリューが付いています。英国製。

Dark red painted body,blue dome light,ivory interior,clear windows, 'FIRE CHIEF' on hood and shield on side label (not decal), unpainted metal base plate with black plastic regular wheels,England casting.

フォード・ギャラクシー・ファイアチーフカー(MB59-A) 1970

2010年10月16日
MB59-A2Ford Galaxie Fire Chief car,issued 1970 in Lesney's superfast wheel years
フォード・ギャラクシーのファイア・チーフで、スーパーファスト化して以降の「#59」の初代。

レギュラー・ホイル時代(1966年初出)の「59-C1」を1970年にスーパーファストに履き換えさせたものです。翌年1971年にはマーキュリーの金型に置き換えられてしまうので、生産期間は短いことになります。

マーキングが水貼りデカールのものが「MB59-A1」、ボンネット/ドア・サイドともにラベル(紙シール)になったものが「MB59-A2」、ラベルがドア・サイドだけになったものが「MB59-A3」になります。

他に「Lyons Tea」のラベルをトランク上に貼ったプロモーション・モデル(MB59-A4、ファイアチーフ・ラベルはボンネット/ドア・サイドともにあり)があって、そちらは175〜250ドル程度のバリューが付いているようです。
ホイルは「ファイブ・スポーク」、英国製。

The first casting for #59 after Superfast was Ford Galaxie since 1970 to 1971.

Red painted body, blue dome light, ivory interior with Afireman, clear windows,'FIRE CHIEF' on hood andshield on side labels, unpainted metal base plate with 5spoke wheels,ENGLAND casting.



マーキュリー・ポリスカー(55-D) 1968

2004年10月11日
55-D2 Marcury Police Car,issued 1968-1970 in Lesney's regular wheel years
55番・ポリス3代目。「フェアレーン」以来、ずっとフォード車であるところに、何かただならぬものを感じます。

2代目「ギャラクシー」では青回転灯がレアでしたが、マーキュリーでは赤回転灯がレアで、250〜300ドルの評価。このあたりを間違えて入札すると痛い目を見ますが、実際レア品は滅多に出ないでしょう。
制帽を被った警察官フィギュアが、助手席を含めて2人乗ります。マーキュリーになるとマーキングは全て紙ラベルになります。バリエーションは回転灯の赤/青の違いのみ。ホイルはレギュラーですが、メタル・ホイルキャップの付いた見慣れない形式のものです。裏板は73番の「マーキュリー・ステーションワゴン」と共用。

White painted body,blue dome light,ivoryinterior,clear windows,"Police" with shieldlabels, unpainted metal base plate with blackplastic regular wheels,England casting.


マーキュリー・ポリスカー(MB55-A) 1970

2004年10月11日
MB55-A1 Marcury Police Car,issued 1970-1971 in Lesney's superfast wheel years
55-Dのモデルのレギュラーホイルを、そのままスーパーファスト・ホイルに履き替えたもの。

ホットホィールの侵攻を受けたレズニー社の苦悩はここからはじまりました。2体の警察官フィギュアを含めて、他の仕様はレギュラーホイル時代のまま。このモデルにも赤回転灯がありますが、スーパーファストに履き替えた後のマーキュリーは、赤灯・青灯ともにレアではありません。残念でした。

裏板は73番と共用。Charlie Mack の品番整理システムでは、スーパーファスト以降のモデルに「MB」が付き、レギュラーホイル時代のものには付きません。

White painted body,blue dome light,ivory interior,clear windows,"Police" with shield labels, unpainted metal base plate with five spoked superfast wheels,England casting.

2004年10月11日
MB55-A2 Marcury Police Car,issued 1970-1971 in Lesney's superfast wheel years
スーパーファスト・ホイルのマーキュリーのうち、赤回転灯のもの。
後期生産分で、青回転灯の方が初期です。私の持っているモデルは助手席にフィギュアが乗っていませんが、コンディションがあまり良くないので、もしかするとはずれたのかもしれません。裏板は73番と共用。

White painted body,red dome light,ivory interior,clear windows,"Police" with shield labels,unpainted metal base plate with five spoked superfast wheels,England casting.


マーキュリー・ポリス・コミューター(MB55-B) 1971

2004年10月11日
MB55-B1 Marcury Police Commuter,issued 1971-1975 in Lesney's superfast wheelyears
スーパーファストなっても引き継がれるフォード車。

レギュラーホイル時代・73番の「マーキュリー・ステーションワゴン」をポリス仕様にしたもの。回転灯は2つになり、警察官フィギュアはオミットされました。

MB55-B1は最初期バリエーションで、MB55-Aのマーキュリー・セダンのポリスカーラベルをそのまま流用して貼り付けたもの。裏板は55番専用。

White painted body,red dome lights,ivory interior,clear windows,"Police" with shield on hood & side labels, unpainted metal base plate with five spoked superfast wheels,England casting.

2005年01月22日
MB55-B2 Marcury Police Commuter,issued 1971-1975 in Lesney's superfast wheelyears
赤/黄色の矢印型ラベルをドアサイドにも貼ったもの。

ラベルの状態の大変に良いものを入手できました。ドアサイドのラベルのあるもの・ないもので、単純にどちらが先とも言えないようで、裏板の塗装─無塗装などとの組み合わせで、複雑なバリエーションを構成します。

サイドにもラベルのあるもので、裏板がシルバーグレイに塗られたものはB3、屋根上回転灯がアンバーのものはB6になります。ホイルは「ファイブ・スポーク・スーパーファスト」。裏板の著作権の表示は1971年。

White painted body,red dome lights,ivory interior,clear windows,red & yellow "Police"on  hood & side labels, unpainted metal base plate with Five Spoked Superfast wheels,England casting.

2004年10月11日
MB55-B4 Marcury Police Commuter,issued 1971-1975 in Lesney's superfast wheelyears
「マーキュリー・ステーションワゴン」ポリスのラベル違い。

黄色と赤のデザインのラベルをボンネットとボディサイドの両方に貼り付けたものと、ボンネットだけのものがあり、サイドのラベルがはじめから無いのか、剥がれてしまっただけなのか、見極めが必要。裏板にも無塗装のものと、シルバーグレイを塗装したものの2種あり。回転灯がアンバーのものはレア。

White painted body,red dome lights,ivory interior,clear windows,red & yellow "Police" on hood label only, unpainted metal base plate with five spoked superfast wheels,England casting.

マーキュリー・ファイアチーフカー(MB59-B) (MB112/114/859)  1971

2010年10月16日
MB59-B1 Mercury Fire Chief car,issued 1971-1975 in Lesney's superfast wheelyears
「#59」の品番を与えられたモデルですが、これはギャラクシーの直後に登場したマーキュリーのファイアチーフ。

マーキュリーのファイアチーフはスーパーファスト化して以降の1971年の登場で、したがってレギュラー・ホイルを履いたモデルはありません。この品番では、後にポリスカーのバリエーションもたくさん作られることになりますが、これは登場時の赤1色のファイアチーフ本来の姿です。

ギャラクシーでは乗員は1人だけですが、マーキュリーでは2人になりました。発売当初はボンネットに「FIRE CHIEF」、ドア・サイドに「盾」型エンブレムのラベルを突けていて、これらは「フォード・ギャラクシー」時代からの流用と思われます。ホイルは「ファイブ・スポーク」、英国製。


Casting had been changed for #59 Fire Chief from Ford Galaxie to Mercury in 1971.

Red painted body, blue dome light, ivory interior with 2fire men, clear windows,'FIRE CHIEF' in squarehood label,shield side label, unpainted metal base plate with 5 spoke wheels,ENGLAND casting.

2015年03月01日
MB59-B2 Mercury Fire Chief car in Lesney years
1971年初出の「マーキュリー・ファイアチーフ」のバリエーションで、レズニー・スーパーファスト期のもの。

裏板は無塗装、ホイルは「ファイブスポーク」、「消防士のヘルメットと斧」のシールはボンネットのみ、ドアサイドは「盾」型エンブレムのシールのもの。英国製。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともに「MB59-B2」。

これが、ドア部分に「盾」シールを使った「逆混在型」です。
最初期の「MB59-B1」では、「フォード・ギャラクシー」でも使っていた「FIRE CHIEF」「盾」のシールを流用していましたから、そのシールの在庫を、この「MB59-B2」でドア部分に流用したとしても、いったんボンネットもドアも「ヘルメット」にシフトした後、「MB59-B6」でまた「FIRE CHIEF」シールをボンネット用に使っているのがむしろ奇異な感じがします。

Red painted body, blue dome light, ivory interior with 2 fire men, clear windows,helmet and axes label onhood, shield label on side, unpainted metal base platewith '5 spoke' wheels, ENGLAND casting.

2010年10月16日
MB59-B3Mercury Fire Chief car,issued 1971-1975 in Lesney's superfast wheelyears
赤いマーキュリー・ファイアチーフは、シールのバリエーションが発生することになりますが、「MB59-B2」はボンネットの「FIRE CHIEF」のシールを「消防士のヘルメットと斧」に置き換えたもの(ドア・サイドは「盾」型エンブレム)のまま、「MB59-B3」はドア・サイドも「ヘルメットと斧」に置き換えたもの(画像のモデル)、「MB59-B4」はドア・サイドのシールを省略したもの(つまりシールはボンネットだけ)、「MB59-B5」は同じくドア・シール省略して裏板をシルバーグレーに塗ったものになります。お持ちの方は、確かめてみてください。

ただしドア・サイドのシールは、初めから無いのか、剥がれてしまっているのか、他の部分の状態から判断するしかありません。
「MB59-B3」で、日本語版ブリスター入りのものも確認しています。ホイルは「ファイブ・スポーク」、英国製。


Labels on hood had been changed since MB59-B2, and on doors had been changed sinceMB59-B3 with helmet and axes design.

Red painted body, blue dome light, ivory interior with 2fire men, clear windows,helmet and axes hoodand side labels,unpainted metal base plate with 5 spokewheels,ENGLAND casting.

2014年01月18日
MB59-B4 Mercury Fire Chief Car in Lesney years
1971年初出の「マーキュリー・ファイアチーフ」のバリエーション。

裏板は無塗装、ホイルは「ファイブスポーク」ですが、「消防士のヘルメットと斧」のシールがボンネットだけになり、ドアサイドにはなくなりなります。英国製。
「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともに「MB59-B4」。

「MB59-B3」のモデルの、両ドアのシールを剥がした、または脱落した状態なわけですが、ボンネットのシールの状態が良いことから、ドアサイドのシールは初めから貼られていなかったと判断しました。
ドア上のシールが脱落するほど遊ばれていた個体であれば、ボンネット上のシールや他の部分の塗装も、もっと傷んでいてしかるべきと思ったからです。

「ヘルメットと斧」のシールがボンネットのみで、裏板がシルバーで塗装されているものは「MB59-B5」になります。

Red painted body, blue dome light, ivory interiorwith 2fire men, clear windows,helmet and axes label onlyon hood,unpainted metal base plate with '5 spoke'wheels, ENGLAND casting.

2015年03月01日
MB059-B6 Mercury Fire Chief car in Lesney years
1971年初出の「マーキュリー・ファイアチーフ」のバリエーションで、レズニー・スーパーファスト期のもの。
裏板は無塗装、ホイルは「ファイブスポーク」、「消防士のヘルメットと斧」のシールはドアサイドで、ボンネットは赤地の四角の中に「FIRE CHIEF」のシールのもの。英国製。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともに「MB59-B6」。

「MB59-B1」では、ボンネットのシールはこれと同一ながら、ドアサイドは盾型エンブレムのシール、「MB59-B3」では、ボンネット/ドアサイドともに「ヘルメットと斧」のシールなわけですが、この2つが混在して貼られているわけです。「MB59-B2」はこれと逆の混在で、ボンネットが「ヘルメット」、ドアサイドが「盾」になります。

バリエーションづくりの意図があるというよりは、シールの調達の都合で、暫定的にこういうロットができたと考えるのが順当なのではないでしょうか。今回入手したものはブリスターに入っており、トミカなどと違ってシールを自分で貼るようにはなっていませんから、、生産・出荷時にこういうシールの組み合わせのものがあったことを、間違いなく証明しているわけです。四角の「FIRE CHIEF」と「盾」のシールは、先代(MB59-A)の「フォード・ギャラクシー・ファイアチーフ」の時から貼られていたラベルですから、その余剰を使ったということでしょうか。

パッケージの著作権表示は1971年。英国製。


Red painted body, blue dome light, ivory interior with 2 fire men, clear windows, 'FIRE CHIEF' in squarelabel on hood, helmet and axes label on side, unpainted metal base plate with '5 spoke' wheels, ENGLAND casting.

2014年01月18日
MB59-B8Mercury Fire Chief Car in Lesney years
1971年初出の「マーキュリー・ファイアチーフ」うち、ボンネットとドアサイドに「消防士のヘルメットと斧」のシールを貼ったものですが、ホイルが「ドット・ダッシュ」をはきます。英国製。
同一のシール、裏板無塗装で、「ファイブ・スポーク」のホイルを履いたもの(MB059-B3)を既に掲載しています。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともに「MB59-B8」。

これと同じシール/ホイルで、室内に2名のフィギュアが乗っていないものがあり、MB059-B9 になります。
これもネット上の出品画像で確認するのは、なかなかむずかしそうです。

Red painted body, blue dome light, ivory interior with2 fire men, clear windows,helmet and axeshood andside labels,unpainted metal base plate with 'Dot Dash'wheels, ENGLAND casting.

2014年01月18日
MB59-B10Mercury Fire Chief Car in Lesney years
1971年初出の「マーキュリー・ファイアチーフ」のバリエーション。

ボンネット上にはシールなし、サイドはシールド(盾)型エンブレムの中に赤い星を描いたものになりました。室内の2人のフィギュアは省略されています。フィギュアがいなくなるのは、「MB59-B9」以降です。

屋根上灯はドーム型1灯ではなくてバー型になり、単に屋根上灯パーツ変更だけでなく、金型上の処理が異なります。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともに「MB59-B10」。

このシール、どこかで見たような気がしますが、「MB64-C」のコーベット・スティングレイのようなポップなファイアチーフ(1976年初出)に貼られたのと同じものです。たぶん、「MB64-C」のシールをマーキュリーにも転用したものではないでしょうか。
室内のフィギュアの省略と言い、そろそろレズニーのコストカット政策が目立って来る時期です。

ホイルは「ドット・ダッシュ」、英国製。

Red painted body, blue bar light, ivory interior WITHOUT 2 fire men, clear windows, 'FIRE' with shield labels only on side, unpainted metal base plate with 'Dot Dash' wheels, ENGLAND casting.

2008年08月31日
MB59-B16 Mercury Fire Chief car,issued in 1971-1975 in Lesney's superfast wheel years
「MB59-B」のマーキュリー・ファイアチーフには、実に53種のバリエーションがあり、「ファイアチーフ」という商品名に反して白1色や白黒などのポリスカーが相当数含まれるわけですが、これは本来の赤いファイアチーフの姿のもの。

スーパーファストホイルを付けて1971年に初出、「MB59-B8」までは乗員が2人乗っており、「MB59-B9」から廃止。「MB59-B46」までイギリス製、「MB59-B49〜53」がマカオ製となります。

画像のモデルは「ロサンゼルス市消防」のプリントを持つもので、イギリス製、すなわちレズニー・スーパーファスト時代のもの。ホイルは「ドット・ダッシュ」。マッチボックスと言うと(特に日本では)レギュラーホイルが珍重される傾向がまだまだ強いようですが、スーパーファストと言えどもレズニー期のものは、今や「古典」になりました。

Red painted body,blue bar light, ivory interior,clear windows, 'LOS ANGELS CITY FIRE DEPARTMENT' '1 CHIEF 1' tempa, unpainted metal base plate with Dot Dash wheels,England casting.

2004年10月11日
MB59-B13Marcury Fire Chief,issued 1971-1975 in Lesney's superfast wheel years
英国製マーキュリー、55番の「ポリス」ではなく、59番のファイアチーフのバリエーションになります。

55番が赤灯/青灯のバリエーションしか発生していないのに対して、59番にはポリスカーのバリエーションが実にたくさんあり、どうしてこういうことになったのか、興味深いところです。タンポ印刷のテストかたがた、色々な需要に対応しようとしたのでしょうか。画像のモデルは「ドット・ダッシュ」というホイルを履きます。

White painted body,blue bar light,white interior,blue windows,"LOS ANGELS POLICE 201"tempa, unpainted metal base plate with dotdash wheels,England casting.

2014年05月17日
MB59-B14a Marcury Fire Chief
1971年初出の「マーキュリー・ファイアチーフ」のバリエーションで、レズニー期のもの。

白ボディに、ボンネット/トランク/ドアサイドが黒、ドアサイドにLAPD(LOS ANGELS POLICE DEPARTMENT)、屋根上に「201」のプリントがあるもの。このうち、裏板は無塗装、グリーンがかったウインドを持つもの。

「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はMB59-B14aが「無塗装/アンバーウインド」としているため、一応これに準拠しておきます。ただし「アンバー」というのは、もっとずっと黄色いものを指すことが普通のため、MB59-B15のブルーウインドの中の色味違いかもしれません。

屋根上灯とフロントウインドが緑味が強いのに対して、後側面とリアは青いウインドを付けており、別パーツで処理されていることが知れます。ホイルはドット・ダッシュ、英国製。

A variation of Marcury Fire Chief, issued in the end stage of Lesney years.

White painted body, black hood, trunk compartment and doors,GREENISH BLUE roof lights and windows, white interior, 'LOS ANGELS POLICE DEPARTMENT' on side, '201'on roof tempa,UNPAINTED metal base plate with 'dot dash' wheels, ENGLAND casting.

2014年05月17日
MB059-B21 Marcury Fire Chief
1971年初出の「マーキュリー・ファイアチーフ」のバリエーションで、レズニー期のもの。

ドアサイドにシールド(盾型)・エンブレム付きの「ポリス」、前・後フェンダーに黒塗装がされているもの。ボンネット/トランク上、屋根上にはプリントがありません。

裏板は無塗装銀、ウインドと屋根上灯は、薄目のブルーになっています。
「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は、ともにMB59-B21。
(以前にウインドと回転灯がグリーニッシュものをアップしています。)

ホイルはドット・ダッシュ、英国製。

A variation of Marcury Fire Chief, issued int he end stage of Lesney years.

White painted body, with black fender,LIGHT BLUEroof lights and windows, white interior, 'POLICE' with shield on side, tempa,UNPAINTED metal base plate with 'dot dash'wheels, ENGLAND casting.

2008年02月02日
MB59-B21 Marcury Fire Chief,issued in Lesney years
白ボディに黒フェンダー、「POLICE」のシールド(盾型のエンブレム)付き(つまり「METRO」でも「Los Angels Police」でも「STATEPOLICE」でもない)、青ウインド、アイボリーシート、屋根上にコールサインなし、裏板無塗装、ということで、該当するのはたぶん「MB59-B21」。

ドイツから買いましたが、箱の後ろ側に書かれているのはイタリア語で、「Fabbricato in Inghilterra e importato da Lesney S.R.L.Bologna」(イギリス製。輸入元はボローニャのレズニー有限会社)という表記があります。「S.R.L.」は「有限会社」(Societa a Responsabilita Limitata)の略で、イタリアにおけるレズニーの現地法人ということになります。側面には「MB10」のプリントがあり、イタリア市場向け共通パッケージに、イタリア独自品番を刻印したものでしょうか。こういう窓付きボックスは、ユニバーサル以降のものかと思っていましたが、ローカルとは言え、レズニー時代にもあるんですね。ホイルは「ドット・ダッシュ」。英国製。


White painted body,blue bar light and windows,ivory(white) interior, 'POLICE' with shield,black fender, unpainted metal base plate withdot dash wheels, England casting.

The box has a description in Italian language, 'Fabbricato in Inghilterra e importato da Lesney S.R.L. Bologna'. It means that 'Made in England and imported by Lesny (Italia) S.R.L. in Bologna'.

2013年08月17日
MB59-B26 Marcury Fire Chief in Lesney years
レズニー期のもの。

白ボディに黒フェンダー、ドアサイド/ボンネット/トランク上に「メトロポリス」、屋根上に「012」のプリント、裏板シルバー塗装、ウインドのブルーが、明らかに薄い色のものになっています。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号では、ともに「裏板シルバー塗装、ウインド・ブルー」が区別されているだけで、ウインドの青の濃い・薄いという識別はされていないようなので、一応「MB59-B26」と同一としておきます。ただしこのブルーの濃さには、画像一番下の比較でご覧いただけるように、かなりの違いがあります。

レズニー末期のものでもあり、ウインド部品が、調達時期によって色が変わってしまっている、ということでしょうか。

側面の黒塗装が、ボディ上面にまでかかったりしているのも、生産時にプリント位置が上下しているだけで、意図されたものではないものと思われます。


A variation of Marcury Fire Chief, regular issue in end stage of Lesney years.

White painted body, blue roof lights,TRANSPARENTLIGHT BLUE windows,white interior, 'Metro POLICE' with shield on side, 'Metro POLICE TRAFFIC CONTROL' on hood and trunk conpartment tempa,SILVERPAINTED metal base plate with 'dot dash' wheels,ENGLAND casting.

2013年08月17日
MB59-B26 Marcury Fire Chief in Lesney years
レズニー期のもの。

白ボディに黒フェンダー、ドアサイド/ボンネット/トランク上に「メトロポリス」、屋根上に「012」のプリント、裏板シルバー塗装、ウインドが濃いめのブルーになっています。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は、ともに「MB59-B26」。
ブルーのウインドで無塗装裏板のものは、「MB59-B43」となるようです。


おそらくこれらはムリに作ろうとしたバリエーションではなく、裏板の塗装工程を省略したりしたために発生したものではないでしょうか。ウインド違い/裏板塗装違いなどが非常に多く、なんとなくレズニー最末期の混乱を感じてしまいます。

ホイルはドット・ダッシュ、英国製。
ちなみに、レズニー版ブリスターでは、表面は同じデザインながら、裏面のプロモーションの内容は異なっているものがあります。

カード表面に、「Kマート・97セント」の値札が残っており、1ドルを切っていますが、1981年当時では1ドル200円〜245円ぐらいなので、日本でのトミカの値段とそれほど変わらないでしょう。


A variation of Marcury Fire Chief, regular issue in end stage of Lesney years.

White painted body, blue roof lights,TRANSPARENTDARK BLUE windows,white interior, 'Metro POLICE' with shield on side, 'Metro POLICE TRAFFIC CONTROL' on hood and trunk conpartment tempa,SILVERPAINTEDmetal base plate with 'dot dash'wheels,ENGLAND casting.

2014年05月17日
MB59-B27 Marcury Fire Chief
レズニー期のもの。

白ボディに、ボンネット/トランク/ドアサイドが黒、ドアサイドにLAPD(LOS ANGELS POLICE DEPARTMENT)、屋根上に「201」のプリントがあるもの。このうち、裏板はシルバー塗装、かなり濃い、鮮やかなブルーのウインドを持つもの。
(裏板無塗装のものを別に掲載しています。)

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は、ともにMB59-B27。
「マッチボックスUSA」「チャーリー・マック」いずれも、ウインド色の濃い・薄いの識別はなく、「ロス市警」、裏板の塗装/無塗装、シートが白がアイボリーか、で識別されています。

MB59-B27については、裏板が銀で塗られていることがポイントです。ホイルはドット・ダッシュ、英国製。


A variation of Marcury Fire Chief, issued in the end stage of Lesney years.

White painted body, black hood, trunk compartment and doors,DARK BLUEroof lights and windows,WHITE interior, 'LOS ANGELS POLICE DEPARTMENT' on side, '201'on roof tempa,SILVER PAINTED metal base plate with 'dot dash' wheels, ENGLAND casting.

2014年05月17日
MB59-B29 Marcury Fire Chief
レズニー期のもの。

白ボディに、ボンネット/トランクが黒、屋根上に「201」のプリントがあるもの。

画像のモデルでは、裏板は銀塗装ではなく無塗装ダイキャスト、ブルーのウインドも、MB59-B27より薄くなっています。
ドアの黒塗装および「LOS ANGELS POLICE DEPARTMENT」がないエラーモデル(側面のプリント工程が脱落してしまったもの)とも思ったのですが、「チャーリー・マック」「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号で、ともにMB59-B29に「no side tempa」と記されたものがあり、一応その番号としておきます。

ホイルはドット・ダッシュ、英国製。


A variation of Marcury Fire Chief, issued in the end stage of Lesney years.

White painted body, black hood and trunk compartment,LIGHT BLUE roof lights and windows, white interior, '201' on roof tempa,NO SIDE TEMPA,UNPAINTED metal base plate with 'dot dash' wheels, ENGLAND casting.

2013年08月17日
MB59-B35 Marcury Fire Chief in Lesney years
レズニー期のもの。

白ボディに黒フェンダー、ドアサイド/ボンネット/トランク上に「メトロポリス」、屋根上に「012」のプリント、薄いスモークのウインドを持つものですが、裏板が無塗装ではなく、シルバーで塗装されています。

ウインドの色ぐらいまでは画像で識別できますが、裏板の塗装までは識別しづらいのですけれど、同じ出品者が「裏板塗装」「無塗装」を説明つきで出品してくれたので、入手することができました。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は、ともに「MB59-B35」。
ホイルはドット・ダッシュ、英国製。


A variation of Marcury Fire Chief, regular issue in end stage of Lesney years..

White painted body, blue roof lights,LIGHT SMOKE windows, white interior, 'Metro POLICE' with shield on side, 'Metro POLICE TRAFFIC CONTROL' on hood and trunk conpartment tempa,SILVER PAINTED metal base plate with 'dot dash' wheels,ENGLAND casting.

2014年01月18日
MB59-B45 Marcury Fire Chief in Lesney years
レズニー期のもの。

白ボディに黒フェンダー、ドアサイド/ボンネット/トランク上に「メトロポリス」、屋根上に「012」のプリントがあるものですが、裏板は無塗装、ウインドは透明で、グリーンがかった屋根上灯を持ちます。英国製。

裏板無塗装、ウインドがスモーク、屋根上灯がブルーのもの「MB59-B45」(画像の右側)を既にアップしていますが、並べて比較をしてみると、ウインド色、屋根上灯色ともに違いがあります。

とは言え、並べて比較をしたてみないと、何が違うのか、既にアップをしたものなのか、わからなくなってしまう今日この頃ではあります…。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともに「MB59-B34」。


A variation of Marcury Fire Chief, regular issue in end stage of Lesney years.

White painted body,GREENISH BLUE roof lights,CLEAR windows, white interior, 'Metro POLICE' with shield on side, 'Metro POLICE TRAFFIC CONTROL' on hood and trunk conpartment tempa,UNPAINTED metal base plate with 'dot dash'wheels, ENGLAND casting.

2013年08月17日
MB59-B45 Marcury Fire Chief in Lesney years
レズニー期のもの。

白ボディに黒フェンダー、ドアサイド/ボンネット/トランク上に「メトロポリス」、屋根上に「012」のプリントがあるものですが、裏板は無塗装、薄いスモークのウインドを持ちます。

カード表面の著作権表示は1980年で、1981年ぐらいに販売されたもの。ユニバーサルによるレズニー買収は1982年9月なので、レズニー最末期の製品いうことになります。レズニー版のブリスターは貴重なので、デザインを見ていただくために全体の画像を掲載することにします。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともに「MB59-B45」。
大変にまぎらわしいですが、無塗装裏板で、スモークではなく透明のウインドを持つものは「MB59-B34」になるようです。

チャーリー・マックはシート色を「アイボリー」と書いていますが、スモークの色を通してシートが色が着いているように見えるだけで、実際は白に見えます。
ホイルはドット・ダッシュ、英国製。


A variation of Marcury Fire Chief, regular issue in end stage of Lesney years.

White painted body, blue roof lights,LIGHT SMOKE windows, white interior, 'Metro POLICE' with shield on side, 'Metro POLICE TRAFFIC CONTROL' on hood and trunk conpartment tempa,UNPAINTED metal base plate with 'dot dash' wheels,ENGLANDcasting.

2014年05月17日
MB59-B24 Marcury Fire Chief
レズニー期のもの。

ドアサイド/ボンネット/トランク上に「メトロポリス」、屋根上に「012」のプリントがあるものですが、前・後フェンダーの黒塗装が省略されていて、白1色になっています。

これはエラーモデルではなく、バリエーション・リスト上に存在しま
す。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともにMB59-B24。

裏板はシルバー塗装、ウインドは透明、屋根上灯はブルー。ホイルはドット・ダッシュ、英国製。

「MATCHBOX」プリントのある透明ケースに入って来ましたが、これは販売時のオリジナルかどうかはわかりません。


A variation of Marcury Fire Chief, issued in the end stage of Lesney years.

White painted body,WITHOUT BLACK FENDER, blue roof lights,CLEAR windows,white interior, 'Metro POLICE' with shield on side, 'Metro POLICE TRAFFIC CONTROL' on hood and trunk compartment tempa,SILVER PAINTED metal base plate with 'dot dash'wheels, ENGLAND casting.

2007年12月16日
MB59-B41 Murcury Fire Chief Car, issued 1971-1975 in Lesney's superfast wheelyears
とうにアップしたと思って埋もれていた1台。マッチボックスの更新をサボっている間に、何をアップしたのかすっかりわからなくなり、結局自分のサイトのページを出力してチェックし直すハメになりました。

55番のマーキュリーは、スーパーファストでのバリエーションは2つしかなく、ポリスの派生型がたくさんあるのは59番の「ファイアチーフ」の方であることは、以前にお話しました。

画像のモデル、側面はタンポ印刷ではなく紙シール、ボンネット上にはシールなしのタイプです。「MB59-B12」も同仕様ですが、ただしこれは「パープル・ウインド」となっているため、この記載のない「MB59-B41」としました。画像のモデルのウインドは紫には見えませんので。

ホイルは「ドット・ダッシュ」。レズニー時代の英国製。レズニー時代のポリスは「大体」持っていると思うと、実はこういうところに沢山の穴があります。

おそらくは、「TWO PACKS」という2台セットのシリーズで、MB35-Aのメイリーウェザー消防車との2台セット(TP-2)として売られたものでしょう。

I believe this a car sold in the 'TWO PACKS' series with Merryweather fire engine.

White painted body,blue bar light,ivory interior,clear windows,"POLICE" with shield labels, no hood label, unpainted metal base plate with dot dash wheels,England casting.

2014年05月17日
MB59-B41aMarcury Fire Chief
レズニー期のもの。

ボディは白1色で、ドアサイドもプリントではなく、ラベル貼りになります。ボンネット/トランク上にはラベルはありません。

裏板は無塗装、ウインドはライト・スモーク、屋根上灯はかなり薄いグリーンです。

「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号では、屋根上灯がブルーのものがMB59-B41、アンバーがMB59-B41a、黄色がMB59-B42となっており、「アンバー」ぐらいが適当かと思います。(以前に屋根上灯ブルーのものをアップしています。)

シート色が真っ白ではなく、若干の色味のあるアイボリーになっています。
「チャーリー・マック」のMB59-B41は、クリア・ウインド/アイボリーシートとし、バーライトの色は明記していません。
ホイルはドット・ダッシュ、英国製。

この品番、プリント違いだけでなく、ウインド・回転灯色、シート色、裏板の塗装・無塗装などで、かなりバリエーションは混乱しています。セットものなどで意図的に違うバリエーションを作ったと思われるものもある反面、レズニー末期の混乱を象徴しているようにも思います。どんなに追及しても、まだリストにないような組み合わせが出現するおそれもあります。偶然見つける以外、探しても見つかりにくいゾーンに入って来ました。ここのところ意識的に捜索して来ましたが、とりあえず一段落です。ダイキャスト無塗装の試作品のようなものが英国でネット上に出ていましたが、高いことを言っているので入手していません。

A variation of Marcury Fire Chief, issued in the end stage of Lesney years.

White painted body,UMBER roof lights CLEAR windows, IVORY interior, 'POLICE' with shield rabel on side,UNPAINTED metal base plate with 'dot dash' wheels, ENGLAND casting.

2008年02月02日
MB59-B48  Marcury Fire Chief,issued in 1985, Universal years
ユニバーサル期のもの。

「MB59-B」は、1971年にレズニーによって発売されました。したがってMB59-B1〜46までは英国製ですが、MB59-B47〜53はマカオ製になるのですね。一方、「MB59」番は1975年にMB59-Cの「プラネット・スカウト」に、1980年に「ポルシェ928」(MB59-D)に差替えになりますが、これも当然時期から言ってレズニーによるものです。

このモデルは、「スーパーファスト」シリーズを名乗って1985年から発売された30台のうちの1台で、シリーズの最初、「SF1」の品番が与えられました。

ということは、ユニバーサルは1982年にマッチボックスを取得した後、「MB59」番としては二代も前に絶版になった金型を再生産したということになります。したがってMB59-B47以降がマカオ製だということなり、このモデルはブリスター上の品番は「SF1 POLICE CAR」になっていて、「59」番は名乗っていません。ただし裏板に品番刻印が無いのは、ノーマル/ポリス/ファイアチーフを共用しているためで、レズニー時代からのものです。

マカオ製。ホイルは「スターバースト」。


A car in the 'SUPERFAST (1985)' series,issued by the Universal.

White painted body,blue bar light and windows, light gray interior, 'STATE POLICE RADER R-15' 'TO PROTECT AND SERVE' with orange and blue stripes tempa, silver gray (or pearly silver) painted metal base plate with Starburst wheels, Macau casting.

2015年03月01日
MB059-B Mercury Fire Chief car in Universal years
ユニバーサル期のもの。

ホイルは「スターバースト」で、屋根上に「R-15」のコールサインのプリントのないもの。

資料では、ホイルが「エイト・ドット」で「R-15」のプリントのないものを「MB59-B52」としていますが、「スターバースト」ホイルを履いたものは、該当するものがありませんでした。

少なくとも屋根上に「R-15」が無いのは、単なるエラー品ではないようです。
「マーキュリー」のバリエーション捜索は、どうやらこれで一段落しました。

マカオ製。

White painted body, transparent blue bar light and windows, light gray interior, 'STATE POLICE RADER' 'TO PROTECT AND SERVE 'with shield and orange yellow/blue stripes tempa,WITHOUT 'R-15' on roof, silver gray (or pearly silver) painted metal base plate with 'Starburst' wheels, Macau casting.

2015年03月01日
MB59-B49 Mercury Fire Chief car in Universal years
ユニバーサル期のもの。

「レーザー」ホイルを履き、ウインドと屋根上灯がブルーのもの。

「チャーリー・マック」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号はともに「MB59-B49」。

ウインドと屋根上灯がグリーンがかったものを以前にアップしていますが、資料ではウインドの青いもの/グリーンがかったもの/青の濃いものなどで、異なったバリエーション番号は与えられていないようです。

裏板は、パール調のライトグレーで塗装されています。マカオ製。


White painted body, transparent BLUE bar light and windows, light gray interior, 'STATE POLICE RADER' 'R-15' 'TO PROTECT AND SERVE' with shield and orange yellow/blue stripes tempa, silver gray (or pearly silver)painted metal base plate with 'Laser' wheels,Macau casting.

2010年07月17日
MB59-B49Marcury Fire Chief, issued in Universal years
マーキュリー・ファイア・チーフのバリエーションで、MB059-B48と同じ塗装で、「レーザーホイル」を履かせたもの。

「スターバースト」ホイルのものがユニバーサル期・1985年頃の製品なので、これも概ねその頃(通常ホイルのものより若干後)のものでしょう。マカオ製。

通常ホイルのものはウインド/屋根上灯がブルーですが、こちらは黄色味がかった色調になっています。

A car in the 'SUPERFAST (1985)' series,issued by the Universal. White painted body,transparent greenishbluebar light and windows, light gray interior, 'STATE POLICE RADER R-15' 'TO PROTECT AND SERVE' with orange yelow and blue stripes tempa, silver gray (or pearly silver) painted metal base plate with Laser wheels, Macau casting.

2008年08月31日
(MB59-B50) Mercury Fire Chief car,issued in 1985, Universal years
バリエーション探しをしていると、思いもよらぬモデルを発見するもので、これもそのひとつ。

「MB59-B」のマーキュリー・ファイアチーフを黒に塗り、「ハレー彗星」のキャラクターをプリントしたもの。ハレー彗星の前回接近は1985-1986年でしたから、1985年の発売でしょうか。

チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB59-B50」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は不明。(たぶん同一でしょう。)

ユニバーサル時代のマカオ製で、「星」のテーマにふさわしく「スターバースト」(恒星の爆発)というホイルを付けているのがオシャレ。「ハロウィンもの」や「クリスマスもの」にも通じるところがあって、結構好きなモデルになりました。

マッチボックスの「ハレー彗星」シリーズは3点あり、このほか「MB12-E/51-E10」のファイアバードSEと、「MB34-C22」のシェビー・プロストッカーで、全て黒塗装、「スターバースト」ホイルを付けています。イラストレーションはちょっと「キャスパー」的なオバケにも見えてしまいますが。


Black painted body,blue bar light and windows,medium gray interior, Haley's Comet design and 'HALEY'S COMET WELLCOME BACK 1985-1986' tempa, black painted metal base plate with Starburst wheels, Macau casting.

Universal did make absolutely charming 3 carsin 1985, the coming back year of Haley's Comet. This Mercury, MB12-E/51-E10 Pontiac Firebird SE and MB34-C22 Chevy Prostocker. All of 3 cars were painted black with Haley's Comet design and Starburs twheels.

2013年08月17日
(MB59-B51) Marcury Fire Chief in Universal years
「ロード・ブラスターズ」というシリーズから出たもの。

プラスチック製の「武器」装備をブリスターに同梱したシリーズでした。
チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB59-B51」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は不明。(たぶん同一でしょう。)

この金型の開発はレズニー期で、バリエーション番号の46番まではイギリス製ですが、47番からマカオ製(ユニバーサル期)になります。このモデルも、裏板は「MATCHBOX INTL. LTD 」「MADE IN MACAU」です。

「ユニバーサル化」された直後でのマーキュリーのこの姿は、マッチボックス・コレクターにとっては少々衝撃だったかもしれません…。
ただミニカーに武器パーツを付ける、というのはいかにも男の子が好きそうな商品で、既存の金型を上手く活用したアイデアであるとも言えます。マーキングはシールやデカールではなく、プリントされています。遊んでも剥げないための配慮でしょうか。

おそらくは短命な商品だったと思われ、レア品になってしまっているようで、別の車種でプラスチック製武装パーツ付き・ブリスター入りが30ポンド(約4200円)で出ていました。こういう商品はみな子供が遊んでしまい、コレクターはちょっと敬遠したでしょうから、ブリスター入りはあまり残っていないのでしょう。ホイルは「スターバースト」というもの、マカオ製。

A variation of Marcury Fire Chief from'Road Blasters' series in Universal years.

Metallic blue painted body, blue roof lights and windows, light gray interior, yellow/blue/red design tempa, pearly siver painted metal base plate with 'starburst' wheels,MACAU casting.



フォード LTD・ポリスカー(MB16-E)(MB184)  1987

2004年09月20日
MB16-E1(MB16-E/51-H1) Ford LTD Police Car,issued 1987 in the Universal years
Macau casting
著作権の表示は1987年、初版発売も1987年で、すなわち「ユニバーサル社」時代の製品。マカオ製。
マカオ製のものが生産年次は一番古く、似たような塗装でタイ製のものもあるようです。

マカオという生産ロケーションは、ユニバーサルが香港の企業だったことと大いに関係があるでしょう。

ドアサイドとボンネットのエンブレム中にある「TO PROTECT AND SERVE」はロス市警のステートメントを拝借しています。

マテル以降のものに比べると塗装・タンポ印刷ともに質が悪く、ガサガサしています。スケール1/69の表示。後席左側に、スピード・ガンのモールドがあり、これが後にマテルの「プレミア・ポリス・コレクション」のハイウェイ・パトロール装備として活かされることになります。

White painted body,red & blue roof lights,white interior,blue windows,"Police PD-21"tempa,chrome plastic base plate with 8 dot wheels,Macau casting.

2008年08月31日
MB16-E1(MB16-E/51-H1) Ford LTD Police Car,issued in the Universal years,Macau casting
フォードLTDの最初期バリエーションで、マカオ製。

バリエーションナンバーは「MB16-E/51-H1」で、既にご紹介済みのものと同じなのですが、日本語版のブルー・ウインドウ・ボックスに入ったものを見つけましたので、ご紹介しておくことにします。

箱は、ユニバーサル時代の1987年〜1992年にわれた「タイプN」と呼ばれる、ブルーに方眼パターンのものと共通のデザインで、これを日本語版としてアレンジしたものでしょう。「株式会社マッチボックスジャパン」の出所表示があります。ところでマッチボックスのバリエーション番号は、ミニカー本体の色/プリント/部品などの差異に対して与えられるものなので、パッケージが違うからと言って、違うバリエーション番号になることはありません。

私の持っているもう1台のマカオ製は、塗装と印刷がガサガサの妙な状態なのですが、同じマカオ製ながら、このモデルはそんなことはありません。やはり特定の生産ロットで発生した問題だったのでしょう。


'MB016-E/51-H01' in Macau casting is same car which has been already desclibed on this page, but I would like to add one in blue window box with Japanese language from Matchbox Japan Ltd. in Taitou-ku Tokyo.

White painted body,red & blue roof lights,white interior,blue windows,"Police PD-21"tempa,chrome plastic base plate with 8-dot wheels,Macau casting.

2013年06月30日
MB16-E1(MB16-E/51-H1) Ford LTD Police Car (MB184)
こちらは、ウインドのブルーが少し薄く、ボンネットとドア上のシールド・エンブレムには銀の色差し、裏板はマカオですが、屋根上に「PD-21」のコールサインのプリントがありません。

おそらくはエラー・モデルで、「屋根上プリントなし」に該当するバリエーション番号は無いようです。

「銀シールド/マカオ製」(屋根上コールサインあり)ということでは、チャーリー・マックによるバリエーション番号「MB16-E/51-H1」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E1」。

ホイルは「エイト・ドット」、マカオ製。


White painted body, red & blue roof lights,white interior,DARK BLUE windows,WITHOUT 'Police PD-21' on roof tempa,SILVER shield on hood and door, chrome plastic base plate with '8 dot'wheels,MACAU casting.

2004年11月09日
MB16-E11(MB16-E/51-H10)  Ford LTD Police Car,issued 1993 in the Tyco years
Thailand casting
事実上の外見は、MB-16-E1と同じ。ただし裏板を見ると、MB-16-E1がマカオ製であるのに対して、MB16-E11はタイ製。

マカオ製のタンポ印刷表面がザラザラしているのに対して、タイ製は塗装面と同じように平滑なツヤのある仕上げ、また側面のシールド(盾)型エンブレムには銀色が除かれています。タイ製は画像のような黄色の紙箱に入っていて、(C)1993 Matchbox Toys (USA)Ltd., a subsidialy of TYCO TOYS,Inc., の印刷があります。

つまり、マカオ製はユニバーサル時代、タイ製はタイコ時代の製品。箱に同じ印刷のあるMB54-K1のクラウン・ヴィクトリアが、マテルによって買収された後のタイコ・ディビジョンの製品であるのに対して、このLTDは買収前のタイコ製品なのです。タイコ・マッチボックスの期間は1993〜94年と極めて短いので、マッチボックスの長い歴史から見ればタイコ製はレアなはずですが、ミニカーそのものの市場価値は格別高くはありません。ミニカー裏板の著作権表示は1987年のまま。

White painted body,red & blue roof lights,white interior,blue windows,"Police PD-21"tempa,chrome plastic base plate with 8 dot wheels,Thailand casting.

2013年06月30日
MB16-E11(MB16-E/51-H10) Ford LTD Police Car (MB184)
タイ製、ボンネットとドア上のシールド・エンブレムに銀の入っていないもので、これは既に1台をアップしているのですが、ウインドのブルーの色味が明らかに濃いもの。(画像左側)

これは、バリエーションとしては、別の番号は付けられていないようです。単にウインド部品の調達ロットの時期的な違いとみなされるためですが、コレクター間では、「濃い」とか「薄い」とか、「グリーニッシュ」とかの説明は良く見かけ、バリエーション扱いされていることも多いようです。この種のバリエーションは、既に持っているモデルを仕舞い込んでしまうとわからなくなるので、常にケースなどに整理して入れておき、比較しながらチェックすることが必要です。

チャーリー・マックによるバリエーション番号「MB16-E/51-H10」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E11」。ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。


White painted body, red & blue roof lights,white interior,DARK BLUE windows,'Police PD-21'tempa,NOSILVER shield on hood and door,chrome plastic base plate with '8 dot' wheels,THAILAND casting.

2007年12月16日
MB16-E3(MB16-E/51-H3)  Ford LTD Police Car,issued 1987 in the Universal years, Macaucasting
これはバリエーション番号の若い「MB16-E3」のモデルで、ボディカラーは「ラズベリー」(本来は濃い目の赤紫)と表現されています。マーキングのデザインは、白ボディのものと同じ。ホイルは「エイト・ドット」。

マカオ製であることから、ユニバーサル時代の製品。バリエーション番号「MB16-E5」までがマカオ製で、「MB16-E6」からはタイ製になります。タイ製になっているところからがタイコ製品と判断して良いのではないかと考えています。


Raspberry painted body,red & blue roof lights,white interior,blue windows,"Police PD-21"tempa, chrome plated plastic base plate with 8dot wheels,Macau casting.

2012年11月17日
MB16-E19(MB16-E/51-H18)  Ford LTD Police Car, regular issue in Tyco years
チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB16-E/51-H18」。「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E19」。

側面やボンネット上のプリントが黒のもので見慣れたデザインですが、これはブルーのプリントになったもの。

タイコ期の製品で、1995年頃。(カード裏面の著作権表示は1994年。)ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。

White painted body, red & blue roof lights,white interior, blue windows, 'Police PD-21' with BLUE back ground tempa, chrome plastic base plate with 8 dot wheels, THAILAND casting.

2007年12月16日
MB16-E12(MB16-E/51-H11)  Ford LTD Police Car,issued 1991 in the Universal years
白ボディでルーフに「PD-21」のコールサイン標識を持ち、かつドアサイドに「INTERCOM CITY」のエンブレムを持つものは、「MB16-E11」(黒裏板)と「MB16-E12」(クローム裏板)。画像のモデルは黒プラスチックの裏板ですが、真ん中に謎の「切り欠き」があるのですね。

実はこのモデル、「マッチボックス・プレイ・セット」にだけ同梱されたもので、裏板の切り欠き部分とプレイセット上のスロットを重ねてスライドさせると、複数の「おしゃべり」をする仕掛けだったそうです。「リアル・トーキン」のクラウン・ヴィックを別途ご紹介していますが、クルマ単体でメカを収納仕しきれなかった時代のシステムでしょう。ミニカー側に「おしゃべりメカ」が搭載されている形跡はなく、「プレイセット」側に収納されていたものと思われます。裏板の著作権表示は1991年になっており、ユニバーサル時代の製品。

「The Big Book」では、「Vol.2」で「インターコム」のシリーズに1ページを割いており(p104)、このLTDパトカーを「MB016-E/51-H11」としていますが、「Vol.1」p56のバリエーション・リストでは「MB016-E/51-H11」をタイランド・キャスティングとしており、画像のモデルの「中国製」と矛盾します。同書も、これだけたくさんの情報の中には誤記もあるでしょう。

「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E12」(インターコムシティ・中国製)です。


White painted body,red & blue roof lights,white interior,blue windows,"Police PD-21" "INTERCOM CITY" with orange lightning tempa, black plastic base plate with 8 dot wheels,China casting.
T
he car was only included in aMatchbox play set.
At the play set you can slide the car with the slot in the base plate over a memory chip and then a voice would say different things!

2004年12月11日
MB16-E13(MB16-E/51-H13) Ford LTD Police Car,issued in the Tyco years
Thailand casting
出品者の説明ではギフトパック中の1点だった、というようなことが書かれていました。資料でもMB16-E13は「マルチパック」中の1台とされます。

黄色とオレンジのマーキングはツヤの無いタンポ印刷で、確かに後のマテルの仕上げとは少し異質。「17」というIDナンバーの説明のあるバリエーションが他に見当たらないので、MB16-E13としました。正しければ、これもタイコ時代の製品。裏板の著作権表示は1987年のまま。スケール1/69の表示。タイ製。


White painted body,red & blue roof lights,white interior,blue windows,"METRO Police 17" with yellow & orange stripes tempa, chrome plastic base plate with 8 dot wheels,Thailand casting.

2008年02月02日
MB16-E16(MB16-E/51-H15) Ford LTD Police Car,issued 1994 in the Tyco years
ペンシルヴェニア州ヨークの「ホワイト・ローズ・コレクティブルズ」というショップが作らせた「コレクターズ・チョイス」というシリーズ中の1台。1994年のリリースで、各車10,000台の限定、となっています。このモデルのシリーズ番号は「No.10」。

『コレクターズ・チョイス・シリーズは、1995年にも継続し、48台のユニークでエキサイティングなモデルをお届けする予定です。お近くの専門店(ローカル・スペシャルティ・ショツプ)で探してみてください。』という記述がパッケージ裏面にあります。出所はタイコになっていますが、「The BigBook」(Volume 2, p37-38)に同シリーズとして掲載されているのは半数の24台です。

マッチボックスがタイコというアメリカ企業のブランドになったことで、アメリカのショップにとっても特注モデルなどを作りやすい環境が生まれて来たということなのでしょう。「ホワイト・ローズ・コレクティブルズ」は、この後、膨大の数の「NASCAR」や「DIRT」、ボトル入りNASCARのシリーズ、トラックやバンのプロモーショナル・モデルなどをマッチボックスで特注制作することになります。

「911」はもちろんセプテンバー・イレブンではなく、米国での緊急コール用電話番号ですが、ドアサイドのエンブレムの中に、タワーが2本建っているのが気になります…。全体にNYPD(ニューヨーク市警)を意識したカラーリングなのでしょう。
タイ製。ホイルは「エイト・ドット」。


A car in the 'Collector's Choice, Limeted Edition Miniatures' series, distributed by WhiteRose Collectibles, York PA.

Blue painted body,red and blue bar light, blue windows, white interior, 'POLICE DIAL 911' '16' with white band tempa, chrome plated plastic base plate with 8-Dot wheels, Thailand casting.

2005年01月22日
MB16-E17(MB16-E/51-H16)  Ford LTD Police Car,in "Police"5 pack, issued in Mattel years
「ファイブ・パック」中の1台。裏板の表示は「MATCHBOX INT'L LTD (C)1987」。スケール1/69の表示。ホイルは「エイト・ドット」。タイ製。

Black painted body with white doors,red & blue roof lights,blue windows,white interior,
"POLICE UNIT 1, MATCHBOX POLICE DEPT.No.1"with gold star tempa, chrome plastic base plate with Eight Dot wheels,Thailand casting.

2012年11月17日
MB16-E20(MB16-E/51-H19) Ford LTD Police Car, five-pack in Tyco years
1995年のポリス・ファィブ・パック中のもの。マッチボックスがマテルになるのは1997年からなので、タイコ期の製品です。

チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB16-E/51-H19」。「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E20」。

他に同梱されていたのは「ハマー」(MB3-D6)、ミッション・ヘリコプター(MB46-F29)、シェビイ・ブレイザー(MB50-E15)、カマロ(MB59-H3)で、全て白と青の共通デザインでした。

窓ガラス(屋根上灯の青の部分と一体パーツ)が、かなり黄色みがかった色をしています。実はこの「フォードLTD」、さらにその前のマーキュリー・ファイアチーフもそうなのですが、窓ガラスにブルーの濃淡のほか、色味にかなり違うものがあり、それをバリエーションと認定すると、かなり複雑化して来るのです。これはおそらく意図的なものではなく、部品の調達時期や生産ロットによって出来てしまった違いなのでしょう。ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。


A car in the Police Five-pack in 1995 basic.

White painted body, red & blue roof lights,white interior,greenish-blue windows, 'Police' 'UNIT 1' with blue back ground and star symbol tempa, chrome plastic base plate with 8 dot wheels, THAILAND casting.

2004年09月20日
MB16-E21(MB16-E/51-H20)  Ford LTD Police Car,issued in the Mattel years
マテル製。バリエーション・ナンバーのうち、1〜11がユニバーサル時代、12〜17がタイコ時代、18以降はマテル。スケール1/69の表示。タイ製。
マテル時代のLTDポリスにもタイ製と中国製の両方があることになります。

Metallic blue painted body,red & blue roofl ights,white interior,blue windows,"STATE POLICE SP16,DIAL 911"tempa, chrome plastic base plate with 8 dot wheels,Thailand casting.

2004年09月20日
MB16-E26(MB16-E/51-H25)  Ford LTD Police Car,issued in the Mattel years
マテル製。スケール1/69の表示。これもタイ製。MB16-E21がメタリックブルーなのに対し、こちらはメタリックでない青。


Blue painted body,red & blue roof lights,whitei nterior,blue windows,"MATCHBOX POLICE, UNIT22"with white band tempa, chrome plastic base plate with 8 dot wheels,Thailand casting.

2004年09月20日
MB16-E29(MB16-E/51-H28) Ford LTD Police Car,issued in the Mattel years
マテル製・通常シリーズ中のモデル。入手したカードに表示されていた品番はNo.24。スケール1/69の表示。中国製。

同一塗装でタイ製はMB16-E27。バリエーション・ナンバー18(チャーリー・マック)以降はマテルで、ユニバーサル時代のものよりタンポが綺麗。


White painted body,red & blue roof lights,whiteinterior,blue windows,"SHERIFF S-27"tempa,chrome plastic base plate with 8 dot wheels,China casting.

2013年06月30日
MB16-E29(MB16-E/51-H27) Ford LTD Police Car
このモデルも、同じデザインで中国製のものを既にアップしていますが、こちらはタイ製です。
ウインドも、明らかにブルーが濃いもの(画像左側)を付けています。

チャーリー・マックによるバリエーション番号「MB016-E/51-H27」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E28」。
中国製は、「MB016-E/51-H28」「MB16-E29」です。

ホイルは「エイト・ドット」。これは、マテル期の製品。
中国製で違うホイル(ファイブ・スポーク・コンケイブ・スター)を付けたものもあります。

White painted body,red & blue roof lights, whiteinterior,DARK BLUE windows,'SHERIFF S-27'tempa, chrome plastic base plate with '8 dot'wheels,THAILAND casting.

2008年08月31日
MB16-E27(MB16-E/51-H26) Ford LTD Police Car,issued in the Tyco years
フォードLTDポリスのバリエーションのうち、カッパー・メタリック(銅色)の「シェリフ」仕様のバリエーション。フォードLTDポリスには35種のバリエーションがありますが、持っていないものの単品がなかなか出て来ないようになって来ました。

カード裏面には、1997年の「75チャレンジ」の告知があり、1996-1997年の時期のものであることが知れます。タイプ12ブリスターと言われる黄色とオレンジのパッケージは1992-1997年に使われた「タイコ」時代の特徴ですが、1997年にはタイコ社はマテルに買収されます。カード裏面の出所表示は、「マッチボックス トイズ(USA)リミテッド」、「タイコ・カスタマーサービス」の電話番号が並記されます。ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。

A regular issue in Type 12 yellow and orangeTYCO style blister in 1996-1997.
Matalic brown-gold painted body,red & blueroof lights,silver gray interior,blue windows, 'SHERIFF 911' 'S-27' tempa with star symboland black stripes , chrome plated plastic baseplate with 8-dot wheels,Thailand casting.

2008年08月31日
MB16-E22(MB16-E/51-H21) Ford LTD Police Car,issued in the Mattel years
「マッチボックス75チャレンジ」は、既にクラウン・ヴィクトリアをご紹介していますが、これはフォードLTDポリス。1997年に、全面ゴールドに塗られた各10,000台限定モデルが75種作られた中の1台。これも、「マテル傘下のタイコ」時代の製品。金型番号と一致した「#16」のナンバーを与えられています。

このシリーズはゴールド1色で「マーキングなし」にこだわったようですが、「POLICE」ぐらいは書いておいてくれても良かったと思うのですが。ホイルはフォードLTDに定番の「エイト・ドット」。タイ製。
ところで「タイコ」は現在でもマテル傘下の会社として存続しており、スタートレックのラジコン玩具(発泡スチロール製で実際に飛行できるUSSエンタープライズ号!)などを作っているようです。

A car in the 'Matchbox 75 Challenge' seriesissued in 1997 by TYCO under the Mattelgroup. Metalic gold painted body,blue and redbar light, white interior,blue windows, NOtempa, chrome plated plastic base plate with 8-dot wheels, Thailand casting.

2011年04月17日
MB16-E32(MB16-E/51-H32) Ford LTD Police Car,issued in the Mattel years
1998年のファイブ・パック・ベーシック(ポリス5台セット)中の1台で、同梱されたのは青のクラウン・ヴィック、白のカマロ、青のSWATヘリ、アイボリーのパーク(国立公園)・ポリスのブレイザーでした。

1987年・ユニバーサル時代に初出の金型で、現在のマッチボックスとは異なる雰囲気が漂います。カラーリング&デザインもさることながら、金型としてのプロポーションの処理方法が違うのでしょう。
マテル新製品のダッジ・モナコは1978年式なのに、モデルとしては古さを感じないから不思議なものです。ホイルは「エイト・ドット」、中国製。


One of a car in the Five Packs 1998 Basic.
Silver painted body, red & blue roof lights,transparent blue windows, white interior,'POLICE', 'DIAL 911' with star badge and redstripe tempa, chrome plated plastic base platewith Eight Dot wheels, China casting.

2012年11月17日
MB16-E36(MB16-E/51-H34) Ford LTD Police Car, German issue in Mattel years
チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB16-E/51-H34」。「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E36」。

ドイツ向けのバリエーションで、ドアサイドのエンブレムの中は「42」の数字のみ。英語での表記はありません。パッケージ裏面もドイツ語表記になっていて、ドイツ市場向けであることを裏付けます。
裏板の著作権表示は1999年、2000年頃の発売の製品で、マテル期のもの。ホイルは「エイト・ドット」、中国製。

Black painted body with white doors, hood andtrank conpartment, red & blue roof lights,transparent blue windows,white interior,
'42' in crest tempa, chrome plastic base platewith 'eight dot' wheels,CHINA casting.

2004年11月09日
MB16-E33(MB16-E/51-H35) Ford LTD Police Car,issued 1999 in Mattel years
「MATCHBOX USA」シリーズ中の1点で、品番は「#2 of 100 vehicles」、1999年の発売。
裏板の著作権表示は1987年のまま。


White painted body,red & blue roof lights,whiteinterior,blue windows,"Ridge New York POLICE,DIAL 911"with yellow & blue stripes tempa,chrome plastic base plate with 8 dot wheels,China casting.

2004年09月20日
MB16-E23(MB16-E/51-H22) Ford LTD Police Car,Premiere State Police Colection
「プレミア・ステート・ポリス・コレクション」(シリーズ8)中の1台、フロリダ・ハイウェイ・パトロール。限定25,000台。スケール1/69の表示。タイ製。

Black & light blown painted body,blue rooflights,white and black interior,blue windows,"FLORIDA HIGHWAY PATROL,STATE TROOPER" tempa,chrome base plate, chrome disc withrubber tires,Thailand casting.

2004年09月20日
MB16-E24(MB16-E/51-H23) Ford LTD Police Car,Premiere State Police Colection
「プレミア・ステート・ポリス・コレクション」(シリーズ8)中の1台、ヴァージニア・ステート・ポリス。限定25,000台。スケール1/69の表示。タイ製。

Dark blue and gray painted body,red roof lights,white and black interior,clear windows,"VIRGINIA STATE POLICE" with white stripetempa, chrome base plate, chrome disc withrubber tires,Thailand casting.

2004年09月20日
MB16-E25(MB16-E/51-H24) Ford LTD Police Car,Premiere State Police Colection
「プレミア・ステート・ポリス・コレクション」(シリーズ8)中の1台、ニュージャージー・ステート・ポリス。限定25,000台。スケール1/69の表示。タイ製。

White painted body,red roof lights,white andblack interior,clear windows,"STATE POLICE N.J.EMERGENCY DIAL 911" with orange & bluestripes tempa, chrome base plate, chrome discwith rubber tires,Thailand casting.

2014年01月18日
MB16-E8(MB16-E/51-H7) Ford LTD Police Car (MB184)
フォードLTDのバエーションで、以前、白地でドアサイドに「POLICE」のシールを貼ったモデルをご紹介した際に、「グラフィック・トラフィック(GrafficTraffic)というシリーズに真っ白のものがある」ということを書いたのですが、これがその「真っ白」なモデルです。

「グラフィック・トラフィック」は、蛍光のカラーペンが付いていて、「自由にカスタマイズをしよう」(Curtomize your own race team in NEON!)というコンセプトのシリーズだったので、プリントも、シールも何もありませんでした。

ルース品で、パッケージやカラーペンは既に失われてしまっていますから、何のシリーズの商品だったかはわからなくなってしまい、「プレーンなホワイトのフォードLTD」として売られていました。

「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E8」、チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB16-E/51-H7」。 ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。

A car from 'Graffic Traffic' series, painted plainwhite without printings and labels.
White painted body, red & blue roof lights,white interior, blue windows, no labels, chromeplastic base plate with 8 dot wheels,THAILANDcasting.

2013年06月30日
(MB16-E/51-H) Ford LTD Police Car
真っ白のボディに、「POLICE」のクリア・フィルムのシールを貼っただけのフォードLTD。

「グラフィック・トラフィック」(Graffic Traffic)というシリーズでも真っ白のもの(MB016-E/51-H7・MB16-E8)があるようなのですが、シリーズ中の全車が真っ白の塗装のみで、シールは貼られていないようなのですね。
「グラフィック・トラフィック」は、蛍光のカラーペンが付いていて、「自由にカスタマイズをしよう」(Curtomize your own race team in NEON!)といったコンセプトのシリーズだったので、シールが貼られていては具合が悪いのです。

(1)「グラフィック・トラフィック」の白いモデルに誰かが「カスタマイズ」の一環としてシールを貼りつけたか、(2)全く別のバリエーションか、(3)プリ・プロダクション・モデルか、というところでしょうか。
裏板はしっかりカシメられているので、誰かが白塗りしたものではありません。
資料によると「グラフィック・トラフィック」のものも同じタイ製である点で、(1)の可能性が疑われます。もし、(3)のプリ・プロダクションであれば、マカオ製なのではないでしょうか。チャーリー・マックのリストではバリエーション番号4番までがマカオ製、5番以降がタイ製、28番から中国製になります。

屋根上コールサインのプリントが脱落したモデルと同様に、ポリスカー・コレクターの放出品として入手しました。おそらく「レア」であることには違いないのですが、素性はわからないものも混じります。
素性の特定できないものに、珍しそうだからと言って、いきなりあまり高いお金を出すのはお奨めしません。誰かが以前に自作のラベルを貼りつけていて、それをセカンド・ハンドで入手した出品者は、レア品だと信じている場合もあるのです。このモデルの場合、貼られたシールを剥がせば、「グラフィック・トラフィック」のパリエーションに戻るわけですから、その観点で適正価格を考えれば良いわけです。

ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。

I can not identify the valiation number. A carfrom 'Graffic Traffic' series is painted plainwhite, but it has no labels.
White painted body, red & blue roof lights,white interior, blue windows,'POLICE' label,chrome plastic base plate with 8 dot wheels,THAILAND casting.

2012年11月17日
MB16-E18(MB16-E/51-H17, Ford LTD Police Car, five-pack in Tyco years
この品番は商品名は「フォードLTDポリスカー」ですが、何点かファイアチーフ仕様が作られています。
チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB16-E/51-H17」。「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E18」。

赤1色の消防指令車で、1996年の消防ファィブ・パック中のもの。他に同梱されていたのは「エアポート・ファイア・テンダー」(MB8-I13)、ハシゴ車(MB18-C23)、コマンド・ヴィークル(MB54-F21)、ヘリコプター(MB75-D21)でした。

このモデル、裏板はプラスチック、1987年発売というユニバーサル期の独自設計で、マッチボックスとしてはちょっと異色の雰囲気を持っていますが、タイコ期、マテル期に引き継がれて生産され続けました。1995年・1996年のファイブパックは、タイコ期のものです。ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。

A car in the fire chief car, in Five-pack in1996 basic.
Red painted body, red & blue roof lights, whiteinterior, blue windows, 'FIRE CHIEF' on hood, 'F.D. No.1' with gold emblem of fire departmenttempa, chrome plastic base plate with 8 dotwheels, THAILAND casting.

2013年06月30日
MB16-E5(MB16-E/51-H4) Ford LTD Police Car
「モーター・シティ」というシリーズから出た、赤1色の消防指令車。
マカオ製で、若いパリエーション番号が付けられており、ユニバーサルが作った、フォードLTDとしては比較的初期のバリエーションです。

「モーター・シティ」というのは、プラスチック製のプレイ・トラックt(組み立て式の道路)や、カー・パークなどを基本にしたしたプレイセットで、丁度「トミカタウン」のようなシリーズです。このLTDに関しては、トレーラー式の梯子車や飛行機など6点をセットしたギフトセットでした。
チャーリー・マックによるバリエーション番号「MB016-E/51-H4」、「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E5」。

ホイルは「エイト・ドット」、マカオ製。
同じカラー/プリントでタイ製のものもあり、「MB016-E/51-H5」「MB16-E6」になります。
6台セット中のバラですから、現在の市場での出現率はあまり高くなく、タイ製を目指して探すのはなかなか困難でしょう。

A fire chief car from 'Motor City' series.
Red painted body, red & blue roof lights, whiteinterior, blue windows,'Fire Dept.'' Fire Chief'tempa, chrome plastic base plate with '8 dot'wheels,MACAU casting.

2012年11月17日
MB16-E18a Ford LTD Police Car, preproduction sample model
チャーリー・マックによるバリエーション番号は発見できず。「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E18a」。

市場の反応を見るために制作・配布された、「プリプロダクション・サンプル・モデル」。ファイブパック同梱品との違いは、屋根からトランクにかけて白塗装がされている点だけのようです。ファイブパック品とどちらが先だったか、という点はわかりません。

ファイブパック品をマスキングして、白塗料をスプレーすれば出来てしまう感じなので(つまり裏板のカシメをはずす必要が無い)、入手をする時には信用できる相手からにしたいところです。画像のモデルは、他にもプリプロダクション・モデルを販売しているところから入手しました。屋根上灯の部分の白が少し剥げているところが、かえって信憑性を持っているように思います。ニセものを作るなら、かえってこんなところは気にするはずと思うので…。

資料にも同じ仕様のモデルが「プリプロダクション」として紹介されており、存在自体には間違いは無いようです。ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。この時期に、「Matchbox Toys (USA) Ltd.」はニュージャージーに所在していましたから、マテル期ではなく、タイコ期のものでしょう。

A fire chief car with white roof in the Pre-production phase, these cars were producedand sold only to DPD personel, never toreproduced again.

Red painted body, red & blue roof lights, whiteinterior, blue windows, white painted roof andtrunk compertment, 'FIRE CHIEF' on hood, 'F.D. No.1' with gold emblem of fire departmenttempa, chrome plastic base plate with 8 dotwheels, THAILAND casting.

2012年11月17日
MB16-E10(MB16-E/51-H9) Ford LTD Police Car, in the Triple Heat series
マッチボックスのポリスカーは、フェアレーン/ギャラクシー/マーキュリー/クラウン・ヴィック/と続く、せめて歴代のフォード・フリートについては、バリエーションをちゃんと追及しておこうと思い、抜けている仕様を探し始めているのですが、これが結構知らないモデルがあるのですね。

まずは1987年初出の金型である「フォードLTD」ですが、実はこれも実車は「クラウン・ヴィクトリア」(LTDクラウン・ヴィクトリア)なのです。
これは「トリプル・ヒート」というシリーズ中のもので、スケールの違う3台のモデルが同梱されたものでした。チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB16-E/51-H9」。「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E10」。

同じマーキングで1/64・1/90・1/200の3つのスケールのモデルがひとつのブリスターにパッケージされており、道路に見立てたプラスチックの展示台まで付属します。「1/64」というのが、マッチボックス・サイズのメインのモデルのことを言っているわけですが、この数字はシリーズに共通する便宜的なもので、このフォードLTDでは、裏板に刻印された表示スケールは1/69になっています。

シリーズそのものの存在を知りませんでしたが、他にポルシェ959/57年シェビィ/カマロ IROC-Z/フェラーリF40/ランボルギーニ・カウンタック/がありました。緊急車系はフォードLTDのみとなっています。カード裏の著作権表示は1991年で、1992年頃発売の商品。ユニバーサルとタイコの移行期にあたっていますが、「TYCO」の文字は見られないことから、ユニバーサル末期の製品でしょうか。
ホイルは「エイト・ドット」、タイ製。

A car in the 'Triple Heat' series with 3different scaled small vehicles and specialdesplay stand issued in 1991-1992, Universalor Tyco years.
Blue painted body, red & blue roof lights,transparent blue windows,white interior,'POLICE' in crest and 'DIAL 911', 'POLICE' 'R・25'tempa, chrome plastic base plate with EightDot wheels, THAILAND casting.

2014年01月18日
MB16-E9(MB16-E/51-H8) Ford LTD Police Car
「マイ・ファースト・マッチボックス」という、年少者ターゲットのシリーズから出たもの。

「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB16-E9」。チャーリー・マックによるバリエーション番号は「MB16-E/51-H8」で、「The Big Book」では、このシリーズを「Live-N-Learn(Pre-school)」としています。就学前の子どもたちの知育玩具のような位置づけでしょう。
ホイルは「エイト・ドット」のパターンですが、赤1色で成形されています。通常はメッキされている裏板もブルーです。シートが青く見えますが、青いのはウインドで、シートは白です。
黄色のホイルを付けたものもあり「MB16-E14」(MB16-E/51-H14)になります。

市場であまり見かけませんが、年少の子どもたちが遊んでしまって、残存率が低いのでしょうか。パッケージの残っているものもあまり見ません。 タイ製。

A variation of Ford LTD police car from 'MyFirstMatchbox' series.
White painted body, red & blue roof lights,white interior, blue windows, Police face &cartoon figures, blue plastic base plate with 8dotred, wheels, THAILAND casting.

2013年06月30日
(MB016-E/51-H) #96109 Mask's Police Car
フォードLTDのバエーションですが、ジム・キャリー演じる映画「マスク」の大きなフィギュアがクルマの上に固定された状態で売られたもの。「スター・カー・キャラクターズ」というシリーズのもので、これ以外にも、「フレディのシェビイ・バン」「ジェイソンのジープ・チェロキー」「ロッキーのトランザム」「フランケンシュタインのT型フォード・バン」など、12種類が作られました。もちろんマテル期のもので、2000年の発売。

「92000」「96000」番台の特殊な品番が与えられているため(うちフレディとジェイソンの2点は382047と382048)、スーパーファスト・シリーズの一員とはみなされず、チャーリー・マックの「ザ・ビッグ・ブック」にも登場しません。
ミニカーの全長の何倍もあるフィギュア故にキャラクターモデルとみなされ、コレクターからは敬遠されるアイテムで、熱心なポリスカー・コレクターであっても収集対象から除外しています。「フォードLTD」のバリエーションではあるものの、私も見つけるたびに入手をためらって来ました。

今回、安価で出ていたので入手し、フィギュアをミニカーに固定しているピンを根本のところから切り離し、その跡を白と黒の塗料でレタッチしたものです。フィギュアは引っ張れば抜ける、というものではありませんでしたが、比較的柔らかい軟質プラスチックで成形されているために、カッターで難なく切り離すことが出来たのは、概ね予想した通りでした。

こうして見ると、「貴重な」バリエーションがひとつ増えて、なかなか気に入っています。
オリジナル状態を重視される方は、こんな野暮なことはしないで、ぜひフィギュアの付いた状態でコレクションしてください。案外こういうものこそ、将来は貴重になることが多いのですから…。


A car from 'Star Car Characters'.
To supplement the phased out 'Star Car'series, Mattel introduced 12 'Star Car'Character Cars based on movies and TV show.Each used a standard miniature in which anoversized character was parmanently attached.

White painted body,red & blue roof lights, whiteinterior, blue windows,'THE MASK' and dancefoot prints tempa, chrome plastic base platewith 8 dot wheels, CHINA casting.
I removed the oversized character andrepaired the plastic pins with white/blackpaints.



フォード・マスタング1999(MB460/509) 2000

2008年11月30日
MB460-5(MB460/509-A5)  '99 Ford Mustang Police Car,issued in Mattel years
1999年式のフォード・マスタング。屋根上灯のないものはノーマルのバリエーションで「MB17-I/68-P」ですが、屋根上灯のあるものは「ポリスカー」品番ということで、金型番号が「MB460A」になります。
「D.A.R.E.」のシリーズでは白のルイジアナ州のウエスト・フェリシアーナ市警車は屋根上灯なしの「MB17-I/68-P」、黒のミーズリ州・サイクストン市警車は屋根上灯ありの「MB460A」ということになります。

ブルーの「MBPD」車は「マルチパック」中の1台で、「プレミアム」シリーズと同じような軟質樹脂製のタイヤを履きます。「MBPD」はもちろん「マッチボックス市警」ですが、ニューヨーク市警の青/白を逆転させたようなデザインになっていて、エンブレムも似せています。「NYPD」は商標登録されているので、そのまま使うと使用料をとられてしまうからです。

A car from the Multi-Packs series.Blue body,red bar lights, clear windows, black interior, 'POLICE MBPD' 'Emergency Dial 911' withwhite stripe and shield tempa, black plasticbase plate, 5 spoked chrome disc with rubbertires, China casting.The Casting for '99Mustang without roof light is MB017-I/68-P,the Casting with roof lights is MB460/509-A.

2005年08月14日
MB460-2(MB460/509-2-I) Ford Mustang 1999,issued in Mattel years
青のベルエアと同じ「ファイブパック」中の1台で、1999年式のマスタング。ホットホィール的なノリの派手なペイントで、さすがにポリスカーコレクションに加えるかどうか、私としてはボーダーライン上のモデル。他にも同じマスタング金型があったので、参加してもらいました。
当初「MB17-I」とお伝えしたのですが、これは屋根上灯の無いノーマル・マスタングの品番で、ポリスは「コレクティブル」のサイクストン市警察のD.A.R.E.カーと同じ「MB460/509」でした。ホイルは「ゴールド・レース」。「レース」は「競争」ではなく、テーブルクロスに付く「レース」。

One of car in "D.A.R.E. 5-Pack Gift Set".
Metalic red painted body,yellow roof lights,black interior,clear windows,"DARE, TORESIST DRUGS AND VIOLENCE" with whitestripes tempa, black plastic base plate, GoldLace wheels,China casting.

2005年08月14日
MB460-1(MB460/509-A1) Ford Mustang 1999 D.A.R.E. Car,issued in Mattel years
ミーズリ州・サイクストン市警察のD.A.R.E.カーで、ベースは1999年のマスタング。
アメリカには「マスタング」専門のコレクターというのがいるようで(オークション出品商品が全てマスタング、というツワモノがいました)、そのスジではなかなか人気のある製品のようです。

One of car in "Matchbox Collectibles D.A.R.E.Collection", Sikeston Department of PublicSafety,Missouri.
Black painted body with white door,red/blueroof lights,red interior,clear windows,"DAREPOLICE" with flames tempa, black plastic baseplate, star with 5 spokes wheels,China casting.



フォード・マスタング 1999(MB17-I)(MB367)

2007年12月02日
MB-17-I14(MB17-I/68-P14) '99 Ford Mustang D.A.R.E., issued in Mattel years
上級仕上げをした「マッチボックス・コレクティブル」の「D.A.R.E.」シリーズ中の1台で、1999年式のマスタング。仕上げは「コレクティブル」ですが、金型そのものは「1-75シリーズ」のものを使っているため、「The Big Book」上の品番は「MB17-I/68-P14」を与えられます。申し遅れましたが、当サイト上では、品番順にソートをかける都合上、2桁品番の前に「0」を付けて「MB017」としますが、「TheBig Book」上ではあくまで「MB17」です。

ルイジアナ州のウエスト・フェリシアーナ市警の所属車で、屋根上灯はなく、ちょっと目にはパトカーとは思えない美麗にして優雅な1台。ホイルは「ファイブ・スポーク・コンケイブ」。

White body, no roof lights, clear windows, blackinterior, 'WEST FELICIANA CARISH SHERIFF' 'D.A.R.E.'with stripes and flames tempa, blackplastic base plate with 5-spoke concavewheels, China casting.



1993 フォード・マスタングSSP(MB95-B)(MB969) 2014

2007年12月02日
MB95-B1  '93 Ford Mustang LX SSP
2014年初出の新金型で、1993年式フォード・マスタングLX SSPのポリスカー。

マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は、「MB95-B」。金型コードの「MB969」は、裏板にモールドされています。

最近のモデルは、「フォード・ポリス・インターセプター」もそうですが、屋根上灯がウインド部品と一体のため、透明プラになってしまいました。かわりに、室内にルームミラーのモールドがあります。
以前だったら、窓部品もろとも青や赤になっていたところですが、そこは実感重視になっています。

商品名を「 LX SSP」と特定していますが、「SSP」(Special Service Package)はポリス専用モデルで、そのため商品名にも「Police」の文字はありません。1982〜1993年のモデルなので、マッチボックスが明記している「1993年式」というのは、最終生産分ということになります。

ミニカーは、CHP(カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール)マーキングで、ドアサイドのエンブレムもCHPのものになっています。、CHPは実際にこのクルマを運用していました。写真で見る限りは屋根も白く塗り、屋根上灯を付けていません。
そういう意味では、かなりマニアックな車種のモデル化と言えるでしょう。最近のマッチボックスは、こういうびっくりするほどリアル指向のモデルと、非常にポップなモデルとの両方向が併存していることに特徴があります。どちらかにシリーズ全体の方向を絞ると、結局は一部の顧客を失うことになるのが見えて来た、ということでしょうか。

Brand-new issue from 120 series in 2014. Fox-body 5.0 Mustang SSP notchback LX coupe.

Black painted body, white soor, crear roof lights and windows,  light gull gray interior, 'HIGHWAY PATROL'  'Safety and Service 'with CHP emblem tempa, black plastic base plate with 'ringed disc' wheels,Thailand casting.




フォード・ポリス・インターセプター(MB49-L)(MB821) 2011

2012年01月02日
MB049-L-1Ford Police Interceptor(MB821), issued in 2011, Mattel years
2011年に、レギュラーシリーズの「EmergencyResponce」レンジでデビューした新製品。

しかし既に他にも、白ベースにブルー・ドアの「SHERIFF」仕様や、スカイブルーに白ドアの「PURSUIT」仕様(2011・First Edition)などのバリエーションが出ています。「シェリフ」仕様は赤いアクセントのホイルを付けていますし、「FirstEdition」というのはもともとホットホィールにあった考え方ですから、マッチボックスの何らかの方針変更を危惧する向きがあることも、あながち理由のないことではないかもしれません。とは言え、フェアレーン/ギャラクシー/マーキュリー/LTD/クラウン・ヴィック2代/と続く、マッチボックスのフォード・ポリスの由緒正しい継承者ということになるでしょうか。

実車はフォードの「次世代ポリス・インターセプター」(The Next Generation Police Interceptor)で、「セダン」と「ユーティリティ」の2つのモデルがあります。実車サイズは、クラウン・ヴィックPI/シェビー・カプリスPPV/ダッジ・チャージャーとほとんど同じです。

ミニカーの塗装は、ノースダコタの「ファーゴ」市警察に実在するものを、ほぼ忠実に再現しています。タイ製。
画像のモデルはショートカードで、これも米国外版です。

A brand-new product as a regular issue in 'Emergency Responce' range in 2011.

The model reappears in actual marking of police cars of Fargo Police Department,NorthDakota.

Black painted body with white doors,transparent roof lights, dark smoke windows,black interior, 'FARGO POLICE' 'to Protect and Save' 'UNIT 7' with blue and gray design tempa, black plastic base plate with 6 spoked black wheels, THAILAND casting.

2013年01月02日
MB49-L6Ford Police Interceptor(MB821), issued in 2012, Mattel years
2012年カラー。

新しいモデルのため、チャーリー・マックによるバリエーション番号はともに与えられていません。カード裏の著作権表示は2011年。

エアポート・ポリスのマーキングになっており、「2012・エアポート・シリーズ」中の1点です。ホイルはリングド・ディスク、タイ製。


A brand-new color of Ford Police Interceptor(MB821) as a regular issue in '2012 air port series'.

Metallic gray painted body with white doors,red bar light, transparent blue windows, black interior, 'AIRPORT POLICE' with shield and light blue stripe tempa, black plastic base plate with 'ringed disc wheels', THAILAND casting.

2013年01月02日
MB49-L2Ford Police Interceptor(MB821), issued in 2011, Mattel years
2011年色替えモデル。発売時は黒ボディに白ドアの「Fargo Police」仕様でしたが、次にこのカラーが出ました。

「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB49-L2」。新しいモデルのため、チャーリー・マックによるバリエーション番号は与えられていません。カード裏の著作権表示は2010年。

ホイルは「シックス・スポーク・スポート」ですが、メタリック・オレンジのスタンプが入ります。タイ製。

A variation of Ford Police Interceptor (MB821) in a regular issue in 2011.
Iridescent white painted body with blue doors,blue bar light, dark smoke windows, black interior, 'max SHERIFF' 'UNIT 9' with orange stripes tempa, black plastic base plate with '6 spoke sport - orange edge hubs' wheels,THAILAND casting.

2014年03月16日
MB49-L7Ford Police Interceptor (MB821)
22013年の販売品。
カード裏面の著作権表示は2012年。これは、ショート・カードの、欧州での販売品です。


「チャーリー・マック」によるバリエーション番号は、新しいモデルのため、与えられていません。「マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB49-L7」。
ホイルは「シックス・スポーク・スポート」のブラック・ハブ、タイ製。

The different color as a regular issue in 'MBX Heroic Rescue' range in 2013.
Black painted body, clear roof light and windows, black interior, 'POLICE' 'INTERSEPTOR' 'UNIT 7' with white band tempa, black plastic base plate with '6 spoke sport wheels black hubs', Thailand casting.

2016年12月17日
MB49-L11Ford Police Interceptor (MB821)
2014年発売の「マーシャル」仕様。メタリックのダークグリーンという、ポリスカーとしては珍しい色に塗られています。

マッチボックスUSA・ニューズレター」によるバリエーション番号は「MB49-L11」。
チャーリー・マックによるバリエーション番号は、新しい金型であるため与えられていません。

「合衆国連邦保安官」(United States Marshal)は、アメリカの司法制度の中でもわかりにくいもののひとつですが、1連邦地裁ごとに1名ずつ、さらにその下に執行官としての連邦保安官補 (deputy marshal) が配置されます。もっとも重要な職務は、司法制度の保護で、デピュティマーシャルは最新の警備技術や道具を駆使して裁判中の判事、検事、陪審員の保護、被告人の監視などを行うということです。つまり同じ連邦機関でも、捜査機関であるFBIとは、職務内容が全く違うということでしょうか。

ホイルは、「シックス・スポーク・ブラック・ハブ」、タイ製。


Metallic dark green painted body, crear roof lights and windows,  black interior, 'MARSHALL' with gold and black lightning tempa, black plastic base plate with '6 spoke black hubs' wheels,Thailand casting.

2016年12月17日
MB49-L11Ford Police Interceptor (MB821)
実は「USマーシャル」は、官職名では「United States Marshal」、組織名は連邦保安官局 「United States Marshals Service」で、「マーシャル」の語尾の「L」はひとつなんです。

それが、発売当初のプリントは「LL」(Lふたつ)になっており、すぐに「Lひとつ」に訂正されたものが出ました。

当初オーストリアやドイツの人たちが、「L」がひとつのものも必要か? などと聞いて来るので、一体何を言っているのだろうと思っていたら、そういう事情だったようです。
「マーシャル」は、もとは陸軍元帥といった意味があって、ドイツ語では「L」はふたつなんです(Generalfeldmarschall)。「Lふたつ」は欧州向け商品かとも思いましたが、きっと単なるミススペルなんでしょう。

Misspelled print at launch, 'MARSHALL' has been corrected 'MARSHAL'.
United States Marshal is spelled to as 'MARSHAL'.
Field marshal is spelled to as 'MARSHAL' in English, 'MARSHALL' in German language..

Metallic dark green painted body, crear roof lights and windows,  black interior, 'MARSHAL' with gold and black lightning tempa, black plastic base plate with '6 spoke black hubs' wheels,Thailand casting.


2016年12月17日
MB49-L3Ford Police Interceptor (MB821)
鮮やかなスカイブルーの架空系ペイントで、「First Editions 10 pack」に同梱されたもの。
ホイルは「リングド・ディスク・クローム・ハブ」、タイ製。

屋根上灯は、ウインドと一体ではなく、色を変えています。

一時期「バッチナンバー」と呼ばれていた、裏板に白でプリントされたナンバーは、最近は見られなくなりました。



Sky blue painted body,red bar light, metalic gray interior, clear windows,'POLICE' 'PURSUIT' 'INTRTCEPTER' 'MATCHBOX POLICE DEPT. 821' with police badge on white door tempa, black plastic base plate, 'Ringed disc - chrome hub' wheels, Thailand casting.

2016年12月17日
MB49-L5Ford Police Interceptor (MB821)
これも架空系プリントで、2012〜2013年の「Police 5 pack」に同梱されたもの。
赤いウインドがキツイ印象で、せっかくトーラス系のインターセプターをモデル化しておきながら、ずいぶんな仕上げになっています。

マーキング自体はこの手のデザインは実車に見られるので、品格を落としているのは、やはり赤いウインドでしょう。

ホイルは「シックス・スポーク・クローム・ハブズ」、タイ製。
このあたりのホイルの新しい名称は、正式なものではないかもしれません。


Black painted body,red bar light, metalic gray interior, transparent red windows, 'MBX POLICE' 'To Serve and Protect' 'UNIT 1234'  with white band tempa, black plastic base plate, '6 spoke chrome hubs' wheels, Thailand casting.

2016年12月17日
MB49-L13Ford Police Interceptor (MB821)
ブルーの「シェリフ」仕様で、2015〜2016年の「EMT 5-Pack」に同梱されたもの。
屋根上灯が透明プラなのが残念。
ホイルは「シックス・スポーク・ブラック」、タイ製。

マッチボックスのポリス・モデルは、こういった架空系と、実在のマーキングを再現しようとしたものと、両方あるのですが、なんだか「マッチボックスが、どんどん軽い仕上げになっていく」ことは、どうやら否めない流れのようにも思います。

小スケールでポリス・モデルを本格的に集めようという人は、「グリーンライト」あたりに流れてしまうおそれもあります。

この金型は2011年初出で新しいですから、しばらくはファイブ・パックなどで活躍すると思いますが、バリエーションが出て来るペースはにぶいようです。

Royal blue painted body,clear bar light, black interior, clear windows, 'SHERIFF' with black and red design on white door tempa, black plastic base plate, '6 spoke black' wheels, Thailand casting.