Nostalgic Patrol Cars Season 2

小スケール館


Emergency Vehicles in 3 inch scale









かつてダイキャストミニカーの主流は1/43サイズだったわけですが、現在ではいわゆる「トミカ・サイズ」の小スケールのミニカーが「主流」を占めるようになったと言って差し支えないでしょう。
1970年代に、トミカ、ホットホィールなどが市場を席巻するようになって、子どもたちと親にとっての「ミニカー」という概念が「トミカ・サイズ」のものになってしまったこと。1/43サイズのミニカーを作っていたブランドが相次いで経営破たんしてしまったこと。1/43サイズの商品の価格が総じて高額になってしまい、同時に「どこでも、いつでも買える」品物ではなくなってしまったこと、そして近年になって、小スケールミニカーの精度が格段に向上したこと、などがその理由です。

小スケール・ミニカーの楽しみは、単品を愛でる、というよりもバリエーションの違いを楽しむ、数を揃える、という点にあることは、おそらく間違いのないことと思います。

しかし、いずれにしても、小スケール・ミニカーは数が増えすぎました。
これまで当サイトでは、「マッチボックスのアメリカン・ポリス」「Sikuの緊急車」といったテーマでのバリエーション紹介をしてきていたのですが、テーマを絞っているはずの、こういった方法ですら、対象とするミニカーの数が結局、多すぎるのです。「Police」と書いてあるものは全部集める、などという方法にはまっていくと、これはもう際限がありません。

リニューアル後の方法論は、もっと「ゆるい」ものにしようと思っています。

引き続き「レスキャーレンジャー」と「コーギージュニア」を残しました。
つまり、これぐらいの「狭い」テーマ設定が丁度いい、ということです。「コーギージュニア」は、もう新しいモデルが作られることはないからです。

ホットホィールなんて、「まともな緊急車モデルとは言えない」と思っていた時期もあるのですが、それがお気に入りになり、「炎」のデカールを貼ったカスタムまで作ろうとするのですから、人生というのは、何が起こるかわからないものです…。


Contents





 ポルシェのポリスカー
 フォードのポリスカー
 フォードのポリスカー(マッチボックス篇・その1・クラウンヴィクトリア)
 フォードのポリスカー(マッチボックス篇・その2・マーキュリー/LTD-ほか)


 レスキュー・レンジャーのバリエーション
 コーギージュニアの緊急車 
 マッチボックスのBOX





旧コンテンツ

以下は、別サーバに格納されている旧コンテンツです。
一定期間経過後に廃止を予定していますので、情報として必要な場合は、ご覧のブラウザでページ保存をしていただきますよう、お願いいたします。

 ブルガリアとハンガリーのマッチボックス
 アルゼンチンとブラジルの小スケールミニカー
 Small scale diecasts from Argentina and Brazil


旧コンテンツ

以下は、旧「アット・ホームページ」のサーバ上にあった旧コンテンツです。
サーバ上のデータは削除していないためリンクを張っておりましたが、トップページのURL遷移の設定をしたために、見られなくなってしまいました。
永らくご覧いただきまして、ありがとうございました。(データは当方で確保しています。)

□ マッチボックスのアメリカン・ポリス
□ マッチボックスによるヨーロッパのポリスカーと救急車
□ マッチボックスによる北米の救急車
□ Sikuによるヨーロッパの緊急車
□ Collecting Emergency Vehicles from Siku
□ ヨーロッパの3インチ・モデル──(1)ノレブほか
□ ヨーロッパの3インチ・モデル──(2)マジョレット